キットで始めるクロスステッチで簡単にかわいい雑貨が作れます

クリスマス風のクロスステッチ

初心者におすすめの刺繍キットはクロスステッチ

花のクロスステッチ

初心者におすすめの刺繍キットは、クロスステッチです。糸の刺し方や縫い方、図案の見方など難しくないので、針と糸が好きな方であれば無理なく進めることができます。
刺繍キットを購入すれば図案の作成をする必要がなくなります。図案通りに数を数えながら針を刺していきます。キットに入っている図案はカラーです。カラーに合わせて刺しゅう糸を選ぶだけです。クロスステッチは、色を変えることで、布にデザインが広がっていきます。布の表面に×を作っていきます。裏面は隠れるので気になりません。
刺繍糸を交換するときは、糸を切って糸の処理をします。そのため間違ってやり直す場合は、全体をやり直すことはなく、一部のみをほどいてやり直すことができます。
クロスステッチのキットは、手芸用品店で購入することができます。しかし、手芸用品店では、キットの購入よりも布や刺繍糸をバラで購入する方が多いため、キットの種類が少ない傾向があります。売っていても古いものが多く、新しいものはなかなか入ってきません。そのため、おすすめの購入方法は、専門通販で購入することです。通販は割引価格で売っていることが多く、種類もたくさんあります。きっと、好みのクロスステッチを見つけることができます。

刺繍初心者にはクロスステッチがおすすめ

手芸のサークル活動などをしていて、新人さんが入って来た時には、クロスステッチのキットを使って刺繍の基本を教えてあげるといいかもしれません。折角手芸に興味を持ってサークルに顔を出すようになったのに、最初からあまり難易度の高いことを教えてしまうと、消化不良を起こして匙を投げないとも限りません。刺繍もそれなりに難易度は高いですが、クロスステッチのようにシンプルな手順で制作できるものであれば、どんな方でも始めやすいのでおすすめです。
クロスステッチのキットは、初心者レベルから上級者レベルまで、幅広い図案のものを専門通販で購入することができます。サークルの会費で、ビギナー向けのキットを何種類か買って、サークルの集まりの中でみんなで作業してみるといいでしょう。新人の方にも好きなデザインのものを選んでいただき、クロスステッチを一度実際に経験してみれば、きっとその楽しさに夢中になってしまうでしょう。メンバーの腕が上達して来たら、ハイレベルの作品にも取り組んでみて、傑作がたまったらグループ展など開催するのも楽しいですよ。展示会をするようになると、サークル活動にも一層張りが出て、より複雑なクロスステッチに挑戦したいというモチベーションアップにもつながるでしょう。

クロスステッチはキットから始めよう

男女関係なく、趣味の一環として刺繍を始めたいと思う方も多いと思いますが、刺繍は難しいイメージがあると思います。そんな方にオススメなのが刺繍キットです。
刺繍キットは専門通販で購入することができ、初心者に最もオススメなのはクロスステッチです。クロスステッチはバツ印を書くように糸を刺して様々な絵柄を作る技法で、初心者向けのものが多くあります。クロスステッチのキットを選ぶ際に、まず自分のレベルにあった難易度のものを選びましょう。難易度が高いものの方が見た目も良いので選びがちですが、難しいものだとうまくいかないと諦めてしまうことにもなります。クロスステッチは布目が大きいほど簡単で、刺繍糸の色の数が少ないものほど簡単です。また、クロスステッチは見本の図案を見ながら刺繍することになりますので不器用で不安という方は、図案が初めから布地に印刷されているものにすると、簡単に始める事ができます。
このように、クロスステッチは難しそうでなかなか手が出せないと思われがちですが、キットをしっかり選ぶようにすると初心者でも始めやすいです。数をこなせば様々な図柄に挑戦出来るようになり、オリジナルのものをハンドメイドする楽しみも増えますので是非キットから始めてみてください。


刺繍をこれから始める方に私のお勧めのオンラインショップを紹介します。クロスステッチキットの購入は多くの選択肢から自分の好みのものを見つけるのがおすすめです。「ルシアンオンラインショップ」は種類が多いのできっと自分好みのキットを見つけられますよ!